少食にするメリット

生姜紅茶を飲んだ後の効果

元々、低血圧気味で貧血症だった私は、何と言っても朝が弱い性質だったので、子どもが小学校と保育園に行き始めてからというもの、毎朝のお弁当作りがそれはそれは苦痛で…。 何とか間に合う時間には起きるものの、身体も重く、頭もスッキリしない状態が長く続くのが常でした。

テキパキと動く活力なんて毛頭ありませんので、毎朝、ギリギリで子どもたちと主人を送りだす有り様で。 そんな私でしたが、朝起きて先ず少食生活のため生姜紅茶を飲むようにし始めてからは、徐々に、身体が目覚める時間が早くなって行ったんですね。

目覚めが良くなった~という感じでは無くて、目が覚めた後、身体が覚醒するというか、活力が出てくるまでの間隔が短くなった、という感じです。 不思議と朝起きる時間も少しずつ早くなって来て、まったりと紅茶を飲みながら日記を書いたり、読書したりして過ごす時間も取れる様になりました。もちろん、家族が起きてくる前に、です。

そうこうしている内に勝手に身体の中の準備も整うみたいで。 なので、朝から結構張り切って家事をこなす事ができる様なっちゃって。 お弁当作りはもちろんですけど、朝ご飯の支度の他、掃除機がけや洗濯まで出来ちゃうくらい、朝から元気に動き回れる様になりました。以前の私では考えられない変化に、私が一番ビックリしています。少食にするだけでこんなにも効果があるとは驚きです。

朝から私が元気だと、子どもたちも嬉しいみたいで、準備も淡々と進み、以前はギリギリだった朝の時間帯にも余裕が生まれました。 登校と登園する前にちょっと本読みをしてあげたり、お絵かきして遊んだりする時間が取れる日もあったりして、家族全員に良い影響が出ているみたいです。

毎朝、お約束の様に無意識にコーヒーを飲んでいた私は無類のコーヒー好き。 ですが、朝の飲み物を生姜紅茶に変えてからというもの、大好きなコーヒーを飲む時間は、午前中ある程度の家事を終わらせた後の休憩タイムや、子どもたちが学校と保育園から戻って来た後のおやつタイムへ変わりました。 そのお陰で、同じコーヒーでも、前より断然味わい深く頂けるようになったと思います。