食事でダイエットの内容

カットフルーツは効果抜群

今回実践しているダイエットを知ってからというもの、これまで、どれだけ自分が無意識に物を口にしていたか、間違った概念で食事していたか、という事実に気づく事ができたと思います。 食事の摂り方、と聞くとダイエットの事ばかり頭に浮かんでいた若い頃。無謀なダイエットも色々とやったな~なんて思い出しては後悔するこの頃。

体を悪くして以来、食事療法や食品に関する様々な情報に敏感になった私は、自分の子ども達にも正しい食生活を送れる知識を身につけさせてあげたい、と強く思う様になりました。 その為にも、先ずは自分の身体で実践して、これだ!という方法で痩せようと思った訳です。とは言え、私の場合は肝機能を正常に保つ為の食事療法的な意味合いも強いですけど…。

少食ダイエットを知ってからは、本当に自分はお腹が空いているのか?何となく口寂しいだけではないか?という事を意識的に自分に問いかけてから物を食べる様になりました。 そうする事で、少しずつ食に対する意識が改善されたらしく、現在は、前なら何気に食べていたスナック菓子やクッキーなどもほとんど口にしなくなりました。

それと、冷蔵庫にいつでも食べられる様にカットしたフルーツを常備するようにしたのも、私の“無意識食べ”を阻止するのに大きく貢献していると思います! このカットフルーツの威力は凄いですよ~。 私だけでなく、主人や子ども達も頻繁にフルーツを食べる様になったんですから。

特に子ども達がこんなにフルーツ好きだったという事実は、今まで知る由もありませんでしたからね。 おやつ代わりにもなって、言う事なしです。おそらく、便通が良くなってさらに痩せられたことに一役買っていると思います。

朝の生姜紅茶、お昼のしっかり食事、そして夜の軽めの食事、というやり方が私には一番合っている気がします。今では、日によって夕食を食べない日(以前の私では考えられない事です!)もあるんですよ。無理して痩せる訳では無くて、お腹が空かないからただ食べない、というだけで。もちろん自然にダイエットができて、しかも体調もすこぶる良いです。

そして、直近の血液検査でも、肝臓の数値だけでなく、コレステロール値も素晴らしかった様で、健康体そのもの!と太鼓判を押されました。